猫街暮らしの詩人さん

猫街に暮らす詩人さんのひとりごと

金曜の声

その人は、実在の歌手である。

名前を出せば、愛称を思い浮かべる人も多いに違いない。

 

その人が夢に登場して、タバコを吸っていた。

実際に、喫煙者かどうかは知らない。

ギターを抱え、歌っていたか何か話していたようだ。

 

何かを問われ、うまく説明できないまま現実に引き戻されてしまった。

 

その人は、実在の歌手である。

名前を出せば、愛称を思い浮かべる人も多いに違いない。

 

夢の中で、その人に見惚れた。

夢の中の、声は紛れもなくその人の声だった。