猫街暮らしの詩人さん

猫街に暮らす詩人さんのひとりごと

あたしはいつまでも怖がりで

アスファルトに5月がへばりつき

不機嫌にそれを避けた

踏めば何か変わるから

踏めばどこかへ滑って行けるけど

あたしはいつまでも怖がりで

 

アスファルトに5月がへばりつき

不機嫌にそれを避けた

拾えばまだ美しかろに

茶色くなるにまかせる

あたしはいつまでも忘れたくて