猫街暮らしの詩人さん

猫街に暮らす詩人さんのひとりごと

声に出してみる

オテル、オピタル、アルモニ…

 

セミの声に紛れていくだろう

丁寧に繰り返す

声に出してみる

 

種を蒔くなら自分の中にも

実を結ぶことを期待しすぎず

 

オルボワール、ボンジュール、メルシ…

 

例え下手っぴだと指差されても

例えひとりよがりと嘲笑されても

セミの声に紛れていくだろう

 

丁寧に繰り返す

声に出してみる

 

種だ、などと過剰に意識せず

ともかくとにかく

ふだんごとに溶け込むまで繰り返す

 

un deux trois quatre

 

あの子の嫉妬にはもう

付き合わない